onotomomi20165ono-vapor.jpg

小野知美展

5月22日(土)‐6月5日(日)

11:00-19:00(最終日17:00閉店)
水・木定休

「天地月」の向こう側に思いを馳せる。
生命とは何か。なぜ私たちは存在するのか。
自然の営みを大きなテーマとして種や細胞をイメージしながら様々な生物をモチーフに描いてきました。
さらに最近は生命の起源である宇宙、星、空をテーマにするようになりました。
今回は「天地月」の向こう側に思いを馳せて作品を作ってみました。
月の向こう側の満ち欠け、雲の向こうに輝く星、雲の下に広がる海やそのまた向こうに広がる世界。
それらは我々のいる世界とずーつとつながって存在しています。
無限に広がる想像の旅を一緒に楽しんで頂ければと思います。(小野知美)


 

主な展覧会、選抜展、賞歴等
2014年9月   「アジアの伝統/新しい声 展」 ホフストラ大学美術館(ニューヨーク州)
2014年9月   「第81回北米版画教会展」、ローゼンハウスメモリアル賞  オールドプリントショップ(ニューヨーク市)
2013年6月   「昼と夜 -6人の作家の個展」 ヴィクトリーホール(ニュージャージー州)
2012年2月   「阿波紙と版表現展 2012」 文房堂ギャラリー(東京)
2011年10月  「個展-昼の空と夜の空」 DMコンテンポラリー(ニューヨーク市)
2010年9月   「個展-breath」 アートゾーン神楽岡(京都市)
2010年7月   「ボタニカ 」展 ハンタードン美術館(ニュージャージー州)
2010年1月   「PULSE」国際アートフェアー DMコンテンポラリー/330ウエストストリート(ニューヨーク市)
2009年9月   「現代日本版画の魅力展」 (JICC, 在アメリカ日本大使館、ワシントンDC )
2009年4月   「第7回国際ミニプリント展」、フォーウインズ・ファインアート買上賞 コネチカット・コンテンポラリーアート・センター、コネチカット州
2009年1月   「現代版画に響く古代のエコー展」 ホフストラ大学美術館(ニューヨーク州)
2008年5月   「日本・アメリカ国際版画展」、優秀賞受賞 京都市美術館別館(京都市)